金融機関のカードを持っていますけれども利息が高い水準のようだと感じて金融機関に対して問い合わせしてみましたがこちらは無担保ですからそのような金利設定になりますと告げられたのです。担保のないクレジットカードとはいかような意味なんですか。こうした疑問に回答していきます。担保というのが有るとはどんなありさまに対する事を言うのでしょうか。カードローンの際利用目的といったようなものが自由であるキャッシングサービスで担保設定されてない場合が殆どであってそのことを無担保借り入れと呼称するのです。かえって自動車ローンなどというものは買うものというのが決定してますので購入した物品に抵当などを設定いていくのです。こうしたものが有担保借入などと呼ばれます。有担保融資に関するプラスというものは引き当てが存する分の利率が低い水準に置かれているというところなのです。じゃカードキャッシングに担保といったものを契約して、利子に関して低い金利にした方が得だと希望するかもしれませんけれども、もし支払不能になってきた際は担保対象を取られる事になってしまいますので、そんな無為な事をしたい方はいないでしょう。実は担保などを契約設定可能なカードキャッシングというようなものも有るのですけれどもご自身の信頼度のみで借りられるわけですから、些細な金利に対する金額ぐらい見逃すと判断するのが通常だったりするのです。サラリーマンのような、所得が一定の人は信頼性というのもあるので、ことさら担保を設定しなくても金融機関のカードを作成することというものが出来、個人事業主の場合収入というのが安定していないから、担保の差出などを促されてしまうことがあったりするのです。ローン会社というのは貸しただけでは儲けがないのです。回収してから初めて売り上げを得るわけですから至当な要望なのです。ですから無担保で借入できる信頼というようなものがあるということはとても大きい価値といったものが存在するのです。